「すぐにお金が必要」の時の緊急性はどのくらい?

お金を借りる時に一定の時間が必要ですが、中にはすぐに借り入れをしたい場合があります。すぐにお金が必要な場合は確かにあります。例えば、給料日前なのにお金がなく、飲み会の誘いがきた場合です。普通なら断ればいいですが、どうしても断りにくい飲み会もあります。また、急な用事で法事になった場合もお金がかかります。このような時に日程をずらしてくれとは言いにくいでしょう。そこで、お金を借りることになりますが、お金を借りる場合には即日借りることが出来ることもあります。お金借りる審査が1日ですることが出来るため、申し込んだその日のうちに審査を通すことが可能です。ただ、審査をする場合には、借主が勤めている会社に連絡をする必要があります。中には電話をしないで欲しいという要望もありますが、基本的に審査で電話をするときには消費者金融である旨述べません。ですが、それでも気になる時には書類だけで審査をすることが出来る消費者金融もいくつかあります。書類で審査する場合には給料明細などのコピーやそのデータをメールで送る必要があります。
ですが、ここで1つ問題があります。それは会社が休みの時です。土曜日と日曜日に休みの会社の場合には、会社に連絡をしても連絡がつかず審査をすることができない場合があります。この場合にはすぐにお金が必要だとしても借りることが出来ないこともあります。ですが、救済手段として書類だけで審査する業者もやはりありますので、業者は選べませんが借り入れは可能です。